ゆうち自然学校プロジェクト

アクセスカウンタ

zoom RSS ノビトくらぶ11月「晩秋のたき火」 報告

<<   作成日時 : 2016/12/01 23:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

更新がずいぶん滞っていました。
すみません。

かなり飛ばしますが、最近の活動報告から。
飛ばした分は、ボチボチアップします。

で、11/12-13に実施したノビトくらぶ11月。
3名の男子小学生が参加。

タイトルは「晩秋のたき火」で、参加メンバーもたき火を楽しみにして来てくれましたが、既に雪が積もってました。

そうなると、たき火より先に雪遊びがスタート。
遊び始めて早々に「かまくらを作ろう!」ということになり、早速作業開始。
画像

ただ、まだ積もり初めでそんなに量がないので、雪玉を転がしてそれを大きくしながら集めたり、大きなソリを使って少し離れたところから雪を運んだりして、かまくらの雪山を大きくしていきました。
画像

子ども達やボランティアスタッフはもちろん、送りに来た父さん母さんの手も借りて、総出で作り上げました。
画像
画像

かまくらが完成した後は、雪玉投げが始まり(雪合戦ではない)、そのまま木登りへと流れ、このあたりでやっと「たき火」を思い出したらしく、「たき火しようぜ!」と声が上がり、火をつけることになりました。
画像

火は、常連の子ども達が慣れた手つきでつけ、あっという間にたき火遊びへ・・・
画像

途中、お腹が減ったというので、さつまいもを焼いて食べたり、それでも足りずに魚肉ソーセージを焼いて食べたり。
(恒例のマシュマロを買っておくのを忘れて、子ども達はガッカリ・・・)
画像

日が暮れても火の周りにいました。
画像

で、夜はアナログゲーム大会で盛り上がる。
人数が少ないこともあり、アットホームな雰囲気でした。

そして2日目。
予報通りの雨。

外は寒くてグチャグチャなので、防寒服はあっても雨具はないので表に出て遊び気にもならず、室内で遊ぶことに・・・。
何をしたいか聞くと、「何か作りたい!」と。
「じゃあ、何が作りたい?」と聞くと、出てきたのは「しゅりけん」「木刀」「弓矢」「吹き矢」「鉄砲」と武器ばかり・・・笑
さすが小学生男子!
1年生、3年生、4年生、5年生のメンバーでしたが、みんな思いつくことは同レベルでした。

ただ、急な展開だったので材料が乏しく、結局ネット検索してA4用紙で作れる「弓矢」を発見。
みんなで紙をクルクル巻いて、それをボンドで付けて、弓矢を作りました。
画像

この様な「好きな物を作る」時の小学生男子の集中力は抜群!
みんな真剣に弓矢作り。
画像

全員ができあがり、シカを描いた「的」に向けて撃ちまくりました。(写真がなくてすみません)
途中、紙製ということもあり壊れてしまうのですが、それを知恵で克服して修理もしてました。
こんな時の意欲ってスゴイなぁ〜


ということで、予想外に雪遊びもでき、予定通りのたき火もし、工作で弓矢まで作り、大満足のノビトくらぶ11月でした。
参加してくれてありがとう!
そして、手伝って暮れたコウヤとホッシーもありがとう!!
画像

また遊ぼう!!
次回は、冬休みキャンプです!!!



それにしても、工作の希望が全部「武器」とは笑いましたが、確かに自分で武器を手作りするのは子ども達にとって夢ですよねぇ〜

これから、自然物を使っての武器作りも遊びのメニューに加えないとならないかな・・・と思いました。



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ノビトくらぶ11月「晩秋のたき火」 報告 ゆうち自然学校プロジェクト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる